Magazine Oi!
2005-06-27
ファントマ
屍体はどこにもころがっている
誰がやったの
ファントマさ
誰なの それは
何なの それは
どこにいるの そのファントマは

世界の上 そしてパリの上
そいつは どこにも現れて どこにも現れない
新聞記者も マドモアゼルも
敵の一味も 警官も
やつを追ったり 追いかけられたり
かかわる者は誰もかも ほら そこのあなたも
いつか自ら ファントマと化して 約束の舞踏会
オペラ座でワルツ
パレ・ロワイヤルで輪舞
警視庁で歌って踊って
パリの屋根々々を セーヌの岸を
笑って 喚いて タブレット噛んで
誰も 彼も あなたも わたしも
名はファントマ 正体もファントマ

そして ラジオの一報は
どこか遠くで 見知らぬ岸に
乗り上げる大西洋横断汽船
おお ファントマ 灰色の瞳のおまえ