Magazine Oi!
2011-07-02
ジダン頭突き歌

- Sucker for Soccer on the Behance Network

Tumblr で回ってきたこれ、もう5年か。2006 FIFA ワールドカップの決勝戦で、フランス代表のジネディーヌ・ジダンが相手選手に頭突きを食らわせた事件。以下はそのとき書いた詩。少し直した。

ジダン・ダ・ダン・ダン
ジダン・ダ・ダン

やってしまった もう取り消せない
今日をかぎりの晴れ舞台
レッドカードでぶちこわし

悔いも怨みも じっとこらえて
静かに去ったピッチだが
だけど心は

ジダン・ダ・ダン・ダン
ジダン・ダ・ダン

スタンド埋めた7万余人と
テレビの前の18億に
深く刻んだうしろ影

球史に残るヘディング決めて
これぞ男の花道と
思えど胸は

ジダン・ダ・ダン・ダン
ジダン・ダ・ダン

戦いすんで ふけゆく夜を
ホテルにこもって独り酒
嘆くなジダン 顔あげよ

これも世の常 よくあることと
世界の人に身をもって
教えたおまえ

ジダン・ダ・ダン・ダン
ジダン・ダ・ダン