Magazine Oi!
2011-07-19
五行詩崩れ
ほら、最終ステージで
めかしたら
見ればいいや、さすがに長くて
一枚一枚はがすように
わかってるうちに

     *

ああ、それぞれ都合あり

     *

そういうけど
馬鹿な考えみましたべもした
イモっぽいもの、 ヤマっぽいもの
私が無くなっちゃうかもしかして
そうに違いなくたって
ひでえところだ都はよ

     *

さあ、どうせババアだろ
またの機会の贋物は何人いてもいいわよねって
どこかで聞いたと思うんだけど
よくも精米したもんだ
それも耳元のささやだけが