Magazine Oi!
2011-08-26
遠くきこえる狼のほかに
死んだ人ばかりが、
待つこともなく眠る。
樹林にむかって、とつぜん声を出して
叫ぶ、叫ばない。
むしろ、待つこともなく眠る。
遠くきこえる狼のほかに。

樹林にむかう男と夜鳥の壁の
なんと長い尾であることか。
木立ちのなかで休みなしに鳴く虫の音の
半分しかきこえないその時どき。
むしろ、なにかの秘密をかけて、
待つこともなく眠る。
遠くきこえる狼のほかに。