Magazine Oi!
2011-09-17
ようやく噴煙が…
ようやく噴煙がおさまって
住民たちがアパートに帰り着くと
どのベランダからも
鳥の姿が消えていた
誰かの声がほんとうらしく言った
「今度は、わたしたちが
ベランダで飼われるのよ」