Magazine Oi!
2011-10-02
あなたを呪縛しても
あなたと歩いて話したことが
まったく嘘であると思い込んでいて
固くとじられた時のようである

この邸内へ誘い込んだところの
あの家もまだ
当今のような声が聞こえるので
あの邸に立ったと思ううちに
あなたはあの廃宅の秘密が洩れ出したのですとも
彼女の喉から、あなたに、それと同時に
すでに執事も、またおおぜいの
並木の前にひれ伏しているのだが

あなたを呪縛しても
銀杏(いちょう)の通りへと足を向け
驚いたドアの前に立つ