Magazine Oi!
2011-10-30
宇宙ハイウェイ
どこまでも宇宙ハイウェイ
重力にも負けず、理論にも負けず
あくまでも真っすぐ
そして、三年目の交差点
右へ行けば獅子座、左は鯨座
直進すれば距離にして五年のシリウス
「ずいぶん来ましたね」
「まだまだ」
ぼくはね、冬子さん、いつかきっと
どこかで見かけただけのヒトデやラクダやイノシシと
一堂に会して
しみじみ語りあう日があると
信じているのだよ
「夏夫さん…」
二人の旅はまだ続く

関連記事:
- アリゾナ・マシン - 詩と歌