to top page
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2012-05-29
ローマの春に
ドゥーチェの都は春。
ファシストのグラフ誌は演劇に資すると当時の人も言っている。
この連中は茶番に歴史の色彩をほどこす叙事的演劇の技法を心得ている、と。
ヴェネチア宮殿のドゥーチェの執務室で長い会談が終わる。
ドゥーチェにいとまごいをするドイツ帝国外務大臣リッベントロープ。
右にイタリア外務大臣ツィアーノ伯爵。
ドイツ帝国大臣の背後にローマ駐在ドイツ大使フォン・マッケンゼン。
左にベルリン駐在イタリア大使ディーノ・アルフィエリ。
その右に三つ子のマフィア。

ちなみに今回の上演が僕に教えてくれたのは、
役者は筋を演じきらなければならないということでした。
アーモンドの花が盛りのローマにて。