to top page
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2012-09-16
妄想(想像)を具体物にする力
犬溶接マン(Dogwelder)というのがいて、悪人に犬を溶接する。
- 犬溶接マン(翻訳:海法紀光氏) - Togetter

死んだ犬を溶接するらしい。

- 365 Reasons to Love Comics #271 | Comics Should Be Good! @ Comic Book Resources

犬を溶接するなんて、とても自分には考えつかない、と思う。
おれには想像力がないから、と思う。
自分に想像力や創造力がないことは、子供のころから自覚していた。
こういうのを見ると、やはりな、と思う。とても考えつけない。創造力がないから。

犬を溶接するなんて、誰でも考えつく。
同じことは考えつかないだろうが、同じ程度におかしなことは考えつく。
夢の中で見る。目覚めていても思いつく。
妄想力は誰にも与えられている。おれにだってある。

どっちなんだよ。

妄想(想像)を具体物にする能力。
能力とは、技術と信念。
技術とは、文章にしたり絵にしたりする能力。
信念とは、自分の思いつきを肯定する能力。
犬を溶接する? バカかおれ、笑われるぞ、と考えないこと。とりあえず肯定すること。
肯定して、実装してみること。
途中まで実装できれば、見込みがあるか見通しがつく。
見込みが見えれば、捨てがたくなる。

犬を溶接するというアイデアは凡庸。
あらゆるアイデアは凡庸。
作品として実現したとき、非凡なものに変わりうる。