Magazine Oi!
2012-10-23
バクマツ気分
バクマツ、バクマツ、バクマツ、バクマツ
やってる人が五人
やられてる人が五人
見てる人が九十人
ヤンヤ、ヤンヤ、バクマツ、バクマツ
近藤が斬ってバクマツ
鴨がやられてバクマツ
水戸でバクマツ
桜田門外でバクマツ
日本の夜明けは近いバクマツ
鞍馬でバクマツ、杉作でバクマツ
そこへチョビ安、おい
バクマツ、バクマツ、バクマツ、バクマツ
ヤンヤ、ヤンヤ、バクマツ、バクマツ
ペリーのバクマツ
ロシア艦隊のバクマツ
ヤンヤ、バクマツ、ヤンヤ、バクマツ
安芸に構えてバクマツ、長門を攻めてバクマツ
酒と女と商売のバクマツ
いやでもバクマツ、おうでもバクマツ
裏門からひそかに逃げてバクマツ
女の身ですから
浮雲のように暮らしとうございますバクマツ
なにを勝手なとバクマツ
いや、勝手なのがバクマツ
そうこうするうちに
鳥羽伏見のバクマツ、上野のバクマツ
やがてご維新、ザンギレ、ザンギレ