Magazine Oi!
2014-06-08
すると一人の酔漢が
すると一人の酔漢が
こうして、そうして
となりの部屋のどこかから
山路にかかってほんの一里も行かぬうちに
「諸君、なんたることであるか」
と声がかかったが
酔漢に聞えたか聞えなかったか