to top page
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2014-12-07
誤解
人がいる。がっかりしている。
誤解されたのだという。


- Google SketchUp の API は ruby ! - 2nd life

その人のいるあたりを見れば、座標の原点に近い。
きっと原則の人なのだろう。
だから原則を言って誤解され、ついでに嫌われてしまったのだろう。
誤解は悲しい。誤解はつらい。誤解は残念。誤解は悔しい。
けれども、誤解されるのは原則を言う人だけではない。
現実の世界は原則の世界よりずっと広いから、
行き違いもやはり多くて、
ほら、座標の北にも南にも、右にも左にも、現実的なことを言って
嫌われてる人があんなにたくさん。
原則を言っても現実を言っても誤解される。
そういうものです、人間の世界は。



誤解の理不尽なところは、
誤解した人ではなく、誤解された人が誤解を解かなければならないこと。
それができなくて、誤解されたまま
絞首とか斬首とかされてしまった人も多いから、
それにくらべたら、俺なんかずいぶん運のいいほうか。