Magazine Oi!
2014-12-12
世界で活躍する日系女優 Jessica Steinhauser のことなど

- Former porn star wears Pastafarian cap in driver license photo - Boing Boing

はじめに目が行ったのは画像の右側。
男性でも女性でもいいのだが、彼または彼女が自身の魅力的部位(魅力的であったとして)を人目にさらすのは功徳か否かとか、異性にとっては功徳でも同性にとってはどうだろうとか考えかけたのだが、この画像の眼目は左側だった。

彼女の名は、Asia Carrera または Asia Lemmon または Jessica Steinhauser。最後のが本名であるらしい。画像の左側はユタ州の運転免許証に貼られた彼女の顔写真。かぶっているのはスパゲッティ用の水切りボールで、これは「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」の正式な衣装という。記事によれば Jessica はこの帽子着用の写真で運転免許の登録を許された全米4人目の人物である。

空飛ぶスパゲッティ・モンスター教(Flying Spaghetti Monsterism, FSMism)はインテリジェント・デザイン説を公教育に持ち込むことを批判するために創始されたパロディ宗教で、2014年現在、世界数カ国に支部がある。
- 空飛ぶスパゲッティ・モンスター教 - Wikipedia

またスパゲッティ・モンスター教団は自らの宗教をラスタファリアニズムをもじってパスタファリアニズムとも呼ぶ。
ラスタファリアニズム関連記事。
- Haile Selassie II

彼女 Jessica Steinhauser は人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体 Mensa のメンバーでもある。
- メンサ - Wikipedia

エイジア・キャレラ別名エイジア・レモンはニューヨーク出身の元ポルノ女優。父親が日本人で母親はドイツ人。
- エイジア・キャレラ - Wikipedia
世界で活躍する日本人とか、世界で活躍する日系人とかの文脈で彼女が語られる日は来るか。来そうもないな。

ついでだが、アルベールオリンピックのフィギアスケートで2位になった伊藤みどりのことはおぼえていても、優勝したクリスティー・ヤマグチのことは誰もおぼえてない。当時はアメリカで反日気分が盛り上がっていたから、クリスティー・ヤマグチはアメリカ国内でも人気沸騰というわけにはいかず、オリンピックのフィギア優勝者なら当然得たであろうような見返りも乏しかったらしい。

もうひとつおまけ。映画「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」の助演女優アリアーヌ・コイズミのことも誰もおぼえてない。というか、日本では話題にもならなかった。
彼女もまたアメリカ国内でさんざんに言われ、この映画は第6回ゴールデンラズベリー賞で、最低作品賞、最低監督賞、最低脚本賞、最低女優賞、最低新人賞の5部門にノミネートされたが、このうち最低女優賞と最低新人賞はアリアーヌ・コイズミに対するものだった。
- イヤー・オブ・ザ・ドラゴン - Wikipedia