Magazine Oi!
2015-05-17
五月
石の河原があって、岩があって、大岩があって
その上に崖が伸びている
崖の上の小屋にわたしが住んでいる

ところで、五月は
昔から言われてるように
人と魂の結びつきがゆるいので
うっかり家の屋根に登ったりしてはいけない
なぜなら、地面に映った自分の影を
自分と勘違いして
魂がそちらに乗り移ってしまうから

家の屋根より崖上はもっと危ない
そんなわけで、今月は
河原をのぞき込まないように暮らしてる