to top page
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2016-09-22
射精する三人の目撃者
詩人にしてガンファイター、不動産投資家でもあるキム・カーソンズの回想。
「バン!」という銃声につづいて、

幻の銃……つかもうとするがつかめない……重すぎ……早すぎ……容易すぎて……射精する三人の目撃者
- ウィリアム・バロウズ『デッド・ロード』(飯田隆昭訳)

回想だから事実とは異なる。

その事実が二つある。
事実の一つは、1899年9月17日にコロラド州ボールダーの共同墓地で行われた決闘。
キムは相打ちで死ぬ。
この事実は新聞によって報じられた。
もう一つの事実は、同じ日に同じ場所で行われた決闘。この決闘では、キムは相手を倒す。
三人の立会人が、
「イッツ、オンリー、ア、ペーパー、ムーン……」
と歌うのにあわせて、キムは紙の月を銃で撃ち抜く。
父親を装った男たちがステージに上がってきて、
「おまえは宇宙を破壊するのか?」
と制止するが、キムは無視して空にも穴をあける。

回想された決闘での三人の目撃者のメカニカルな感じがとてもいい。
ロボットみたいにいっせいに勃起して射精する三人の目撃者。
あるいは、先端にむすんだ紐でヒョイと陰茎を釣り上げられる操り人形のようで。