Magazine Oi!
2005-05-08
赤い仙人
赤い仙人だったら
家の内だな、仙人だったら
まアまアそんな所かな
そしてようやく場所探しがはじまって
茶褐色と見えた池を、ぼくらは訊ねた
湖水をそよがせ、サラサラそよぐ蘆の中に
小舟をならべた場所へ出た
奇妙なさびしい家だった
あれはいつかの家畜が訪れる舟
細長い奇妙な物さびしい家だった
細長い平たい家だった
顔を歪めて笑ってた
灯心草に赤い藤でも単調に赤い葦でも
離れ小島に灯心草と言いながら
こう話しながらも指さした
しかめ面の赤い仙人