Magazine Oi!
2009-03-12
虎か月か
虎になるか、月になるかだ
人が中島敦の「山月記」に
出会うとしたら
それは必ず若い頃であるはずで
なぜなら「山月記」は
なりそこなった詩人の
挫折の物語で
老いてからそんなものを
読むのはつらい
だけど、どうして
そこのお前
若くて体力も気力もある時期なのに
そんなやりそこないの話に
ひかれましたか

虎になるか、月になるか
虎になって、わびしく地上をうろつき回るか
月になって、その光景を白々と照らすだけの夜々か
虎になりたくなかったら月なんだが