Magazine Oi!
2011-10-22
手の内の精密機械
こんな感じの楽器があったら、欲しい。


- Miniature Camera, 1937 | HOW TO BE A RETRONAUT

万能感だろうか。
手の中におさまるくらいの精密機械は、独特の気分を持ち主にもたらす。
ポケットにナイフを忍ばせてるみたいに。
精密っぽい外観の腕時計みたいに。
キーホルダーをじゃらじゃらさせて、粋がってるおっさんみたいに。
粋と野暮の分かれ目は難しいところだが。