Magazine Oi!
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2012-02-05
呪い合い
お絹となく、お玉となく、
勤めはおいて、やられたらやり返す呪いの日々。
論より証拠の人形セット。
鏡の中からこちらを見て笑う毛の生えかけた尼僧たち。
手柄をあらそう伊賀と甲賀。
大奥の奥で厚い布団にくるまる征夷大将軍。
バラバラすぎるパズルの中で、またも割られる金魚鉢。
あたしが呪い殺そうとしたお玉は、
果たしてほんとうにお玉だったのか。

長い宿下がりのあと、隅田川に浮かんだお絹、
月もおぼろな百本杭あたり。
生きて泳いでるのか、死んで泳いでるのか、
本人は知らない、自分のことなのに。

呪われたら呪い返す呪殺の日々。
あたしが呪い殺そうとしたお絹は、
果たしてほんとうにお絹だったのか。
お玉の身では、そんなことも考えている。

元詩 - 変態ピエロ