to top page
トマトは種を抜いてから食え
なんて今ごろ教えられても
すでにトマトは、腹の中で芽を出して
根も張って、とっくに手遅れ
- トマト男
2014-04-05
コオロギ・楽譜
[語り] 納屋でみつけたコオロギと
[歌] 自分の運命を取り替えた男の子がいて
[歌・女声] 男の子、男の子、コオロギに姿を変えて
[語り] 納屋から出たとたん
[歌] コオロギに食べられてしまった
[歌・女声] 食べられてしまった、食べられてしまった、だから〜
[歌] それ以来、その家の男の子は
[語り] じつはコオロギなのだが
[歌・女声] じつはコオロギ、じつはコオロギ
[コーラス] ラララララ
[歌] 日曜の午後のおやつは母さんの焼いたビスケットとリキュルを落とした紅茶
[歌] 父さんのタバコはいい匂いがして
[歌] 一家はしあわせそう
[歌・女声] じつはコオロギ、じつはコオロギ

作曲、楽しい。
義太夫の節付けみたいなもので十分まにあう。
五線譜にしようとするから面倒になる。
気軽にやるには五線譜は要らない。というか、邪魔。
書けないし、読めないし、自分で読めないものを無理して書いても意味はない。

ジャケットはこんな感じで。


元詩 - ニワトリに食われたコオロギの詩